コラム

column

初心者向け解説!基礎工事の工程をご紹介します

こんにちは!
愛知県名古屋市から東海3県にかけて、住宅基礎工事をはじめとしたさまざまな業務を承っている建築業者の株式会社ITOU・CPSです!
基礎工事は専門性が高く、具体的にどのような工事が行われているか知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は求職者の方に向けて、基礎工事の工程をご紹介いたします。

基礎工事の工程

建物の基礎
基礎工事とは住宅などの基礎をつくる工事であり、施工に際しては人力だけでなく重機が用いられます。
まず建設を予定している土地の掘削を行うと、続いて行われるのが掘削した箇所に杭を打つ作業です。
掘削した箇所に打った杭を利用して枠組みを組み上げていき、そこへ鉄筋などを用いて基礎の強度を上げるための骨組みを形成していきます。
そしてコンクリートを流し込んで、かたまるまで待てば任意の形の基礎部分が完成です。
この作業には生コンクリートの圧送など複雑な作業が伴うため、専門業者による施工が欠かせません。

基礎工事の注意点

基礎工事において注意しなければならないのが、作業中の事故です。
現場では複数のスタッフが同時に作業を行い、重機なども活動しているため、お互いの状況に気を配りながら丁寧に作業を進めていくことが求められます。
また、基礎工事に伴い生コンクリートを扱うときにも注意が欠かせません。
生コンクリートはかたまってしまうまでの時間制限があるため、時間内に圧送までの工程を終える必要があります。
安全性を保ちつつ、迅速に工事を進めていく技術力が求められます。

【求人】新規スタッフを募集中!

履歴書とペンと本
ITOU・CPSでは現在、基礎工事の現場で働いてくださる方を募集中です。
基礎工事は専門性の高い工事であり、興味はあっても働いていけるか不安だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
弊社は充実した指導体制をご用意しており、初心者の方も焦らず着実に学んでいける職場環境ですので、経験を問わずぜひご応募いただければ幸いです。
給与や福利厚生も充実した職場ですので、ぜひ弊社でさまざまな基礎工事の仕事に挑戦してみませんか?
皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。